医師紹介

院長挨拶

平成9年2月16日に開院して以来、皆さまのお陰で無事10年余りが 過ぎ、平成20年5月1日より医療法人英進会 つしまクリニックとさ せていただきました。

当院開設の目的は、全人的な観点から、患者さまの目線になって医 療を共にする、患者さまの要望を丁寧に受け止め、診療に当たる事 です。近年、患者さまと医師あるいはパラメディカルとの意志の疎 通(コミュニケーション)が上手く行かない、そのために満足い く、納得のいく医療を受けられない事例が、TVや新聞に多く取り 上げられております。つしまクリニックは、専門的見地からは勿 論、その裏に隠されている精神的環境的要因についても心を配りた いと思います。

循環器内科医としての治療は勿論、全身を診察する内科医としての 姿勢を大切にしたいと思っております。我々の専門外の消化器など は、優秀で心優しいその方面の専門医を紹介しております。

未病という言葉は、症状として発現して医師の治療を受ける以前の状態をいいますが、私達は、未病とも取り組 んで、病気になる前の予防、軽症のうちの指導、治療にも全力を尽くすために、リハビリテーションを併設して おります。また、治療しても年齢や環境などのせいで重症となり、入院、入所や在宅医療が必要な場合にも対処 すべく、在宅専門の医師も待機しております。

医療法人英進会では、未病から在宅まで、4人の医師で対応して参ります。 早期発見早期治療は重要です。

dr

医院長:対馬信子

学歴

昭和37年:北海道大学医学部医学科卒業
昭和37~38年 昭和42年: 東京都立広尾病院でインターン終了 医師国家資格取得職歴昭和42年 昭和47年: 北海道大学 臨床系内科大学院修了 医学博士

職歴

昭和42年:国家公務員共済組合連合会斗南病院(札幌市)内科医員
昭和47年:同院 内科医長
昭和55年 :欧米13国37都市研修
昭和56~57年:米国クリーブランドクリニック人工臓器研究所主任研究員 
昭和60年:国立循環器病センター心臓血管内科医長に着任
平成元年:≪ヒト微小循環用ビデオ顕微鏡システム開発と応用≫により沖中重雄賞受賞
平成 2年:つくば大学医学部大学院非常勤講師兼任
平成 6年 :第21回日本微小循環学会会長
平成10年:大阪府豊中市北桜塚にて つしまクリニック開設院長

その他活動

昭和46年より:国際ソロプチミストチャーター会員として幅広く活躍 
平成12~16年 :国際ソロプチミストアメリカ日本中央リジョンガバナ
平成17年より:国際ソロプチミストアメリカ連盟理事に就任
平成12年より:健康おおさか21 府運営委員

学・職歴

平成 5年:近畿大学医学部卒業
       医師国家資格取得
                  近畿大学医学部附属病院第1内科 (現 循環器内科)入局
平成10年:つしまクリニック開設
       近畿大学医学部大学院修了医学博士
                  近畿大学医学部附属病院第1内科非常勤講師兼任
平成14年:医療法人英進会 良本循環器内科開設

ryo

医師:良本英彦

Coming Soon-1024x1009

医師:清水彩洋子

学・職歴

今後追記予定です。
お待ちください。